データバンク

プレコバンク〜GSKさんの飼育・繁殖事例〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリノコメガクラウン(ウィルヘルム血統)

データや特筆事項は飼育者による物です。

飼育者 GSK

魚種 オリノコメガクラウン(ウィルヘルム血統)

水槽 1200×400×300 リフジウム400×200×180

濾過 アクアヴレッジ仕様上部 ブロアより各所にエアレーション

水温 28~30℃

水質 PH 6.8前後 TDS80~110

地域 沖縄

エサ グロウ クロレラ etc.

ペアリング~産卵までの期間 1日~2週間 (ペア解消の時も有)

孵化数 10~15匹

その他特筆事項

飼育水 RO浄水器
(アクアヴレッジ)

繁殖 我が家では、産卵確認後5日目に 卵を取り出し。
サテライトにて入水とエアレーション。まだ孵化してなければ エアレーションは強目にし、 孵化したら弱~中へ (稚魚負担軽減の為)

(個人的には 親任せにしてヨークサック吸収手前に稚魚の取り出しが良いと
思う)


ヨークサック吸収手前に予めふやかしてた マジックリーフと流木を投入。2センチ位まで飼育。残餌や糞は毎日スポイトで取り、週1 サテライトを洗ってある物と交換してます。

2~4センチ迄はメイン水槽の水中アクリルボックスで育成後、育成水槽へ。


上記内容により稚魚期の成長が早い様に感じる。上記内容はあくまでも我が家のやり方です。飼育者によって、やり方や設備など違うのであしからず。

データバンクTOP

この飼育者について

その他オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*