データバンク

プレコバンク〜AOのすけさんの飼育・繁殖事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DATAは飼育者による物です。

キンペコ血統個体

◯飼育者 Aoのすけ

◯種類 キンペコ血統個体

琉ペコブリード

俺1(ネガティブ)×メガクロス ♂3匹♀1匹

俺1(ネガティブ)×koh♂1匹

DUBブリード

kong(cf×cf)×l066 ♀1匹

オメガ血統

オメガF1 ♂1匹

Wildホワイトロイヤル♀1匹

◯水槽 120×45×35 60一般

◯濾過 上部フィルター(アクアヴィレッジ スペシャル仕様)

水心エアーポンプを

分岐して半分は濾過、半分は水槽

◯温度 28~29度 ヒーター使用

◯水質 Ph 6~7 余り計りませんが 大体これくらいです^ ^ TDS110~150

◯地域 沖縄本島

◯エサ グロウ クロレラ 稚魚用にアクアヴィレッジ 特製稚魚餌 パピー 倍速

成魚  1日1回

稚魚  1日2~3回

◯ペアリングから産卵までの期間

長い個体で5日~7日

平均は2日~3日で産卵

◯産卵から孵化までの期間 5日

◯孵化した数 25~30匹

◯その他特筆事項

その他特筆事項

(繁殖前後の親魚の行動、体色の変化、繁殖のスイッチとなった温度や水質の変化、使っている底砂、同居生体、普段気を使っている事などなど)

Aoのすけストーリー

アクアヴィレッジ 開店

アクアヴィレッジ で琉ペコさんブリード個体をお迎え

2018よりキンペコ飼育スタート

ベアタンク

流木とAsat さんシェルター

育成期間

その間にペアリングや水について

アクアヴィレッジ で勉強期間

キンペコどハマり期間

我が家のキンペコ達が成熟

琉ペコさんに教えて頂いた通り

飼育水の水替えなどを

今まで水道水+アクアセイフ

から

RO水オンリーに変更する

RO水移行中

2019 6月に初ブリード

俺1(ネガティブ)×メガクロス ♂1番目

×

俺1(ネガティブ)×メガクロス ♀2番目

初回は3匹しか残せませんでした!

その後は

前回の反省を活かし色々試行錯誤しながら、稚魚の数が増えています。

Aoのすけのターニングポイントとしては

一つは濾過槽。

それまでは60水槽に上部グランデカスタム。

それを120水槽と琉ペコスペシャル仕様上部フィルターへ変更。

水槽に対しての濾過の能力が格段にUP

メンテのしやすさ◎

二つ目

水道水からRO水への変更

TDSメーターの購入

琉ペコさんは元々、水に関するお仕事をされており

今までプレコだけでなくエビからエンゼル幅広くブリードされており

その知識から色々教えて頂きました。

この二点がとてもとても大きいです。

ちなみにRO水は飼育水用にアクアヴィレッジ で購入できます。

Aoのすけ愛用です!

水替えは

基本1Wに1回 20リットル

TDS145~120に下がる

産卵~孵化

プルプル中ならさらに+1回

100~110程度

産卵後2日目あたりに+1回

孵化前に1回

100前後

なので

孵化後から1Wは水替えしません

150まで上昇

外気温と水温差がなければサテライト使用

なので

夏以外はほとんどGSKさんの水中BOXで

産卵~育成までお世話になっています

データバンクTOP

この飼育者について

その他オススメ記事

スポンサーリンク

コメントを残す

*